メーティスの匣

ゲームや日常を中心に日記やら絵やらを書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日見た奇怪な夢パート3

今日夢に臨也と静雄が出てきて幸せだったけど、何かおかしかったから…要するに奇怪で幸せな夢だったからまた載せちゃいますwwwwww出たぜパート3!




見てやんよ!!!って方は、追記に^^ちょっと長いです(汗)ただし、ご覧になってから苦情を言ったりするのは無しです。一切受け付けません。自己責任です。それではどうぞ~^^



始まりは駅のホーム。(多分自分の家から一番近い駅)
そこには、私と、話がめちゃくちゃ合う友達2人(A・Bにしようか)、そして何故か中学のときの同級生(Cにするか)が、広告などが立っている看板と、椅子がずらっと並んだ所で輪になって何かをしていました。(確か性格判断だった気がする。)確か友人Aは夢の中で一言も話さなかった気がするんだ。

友人B『性格判断全員やっちゃったから(私含める4人の事だと思う)、他の人も誘ってやってみようよ!』

私、何を思い立ったのか立ち上がり、看板の端のほうに隠れながら周りの人の様子を見る・・・と。


臨也と静雄が。

臨也はこっちを見るなり何やら不敵な笑みを浮かべて人ごみに向かって歩いて行った・・・。それを追うようにして静雄が人ごみの中に消えようと・・・したが

静『おう!お前らこんな所で何やってンだ?』
静雄が私に気づき、片手を挙げて(『よう!』みたいな)超反則笑顔でこちらに向かってきた。

私『あ!静ちゃん丁度いいところに!』

『静ちゃん』って呼んでも大丈夫だったのか私。(まぁ大丈夫だったんですけど)
静『何やってンだー?』

私と静雄、かなりの至近距離。(静雄が右隣)思い出しただけで耳がっ・・・・!!!アーッ!


そして場面が変わる。
友人Bが急にいなくなる。友人AとCの隣に何かが大量に詰め込まれてるであろうバッグが横に。
私、何故か友人A・Cの元を離れる。静雄も一緒についてくる。

しばらく歩くと、アナウンスが流れた。
『今そこにいる人たち。座りなさい。至急座りなさい。』
言われるがままに座る私達。友人も座る。静雄も座る。体育座りで。

しばらくすると、友人A・Cの元に体格が素晴らしくムッキムキな黒人(しかもサイモンの格好してた)が現れ、バッグを開けた。中身は何と大量の紙屑だった。
それを大量につかんで線路に投げる黒人。
アナウンス『拾え。あ゛ぁ!?俺は(紙を)千切ってないから拾わねぇだぁ!?拾えよ!』


紙屑は私の所にまで。
私『これ、うちらも拾った方が良いのかな・・・?』紙を拾いながら静雄に問いかける。
静『あぁ~…良いんじゃねぇか?』(これがどっちの意味なのかは分からない)


そしてまた急に場面が変わる。
何処かの食堂のイスに私が座っていた。静雄も一緒よ。
私は多分麺類を食べていた。静雄は、私のその姿をテーブルに片手をついて、立ちながら見ていた。(う~・・ん。表現が難しい)
私がふと静雄の方を見ると、お互いにばっちり目が合い・・・・


お互いに『へへ・・・』と微笑みあった。(静雄はまた反則笑顔で)



そこで目が覚めた。


目覚めて一番に思った事『うわああああああ幸せだったああああぁぁぁぁ!!静ちゃーーーーーーーーん!!』

…因みに、まだ合宿だったからね?合宿で泊まってた所にいたからね??うん。
あんまり覚えてなくて説明がとんでもなく変なところもありますが・・・><
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

亜衣紗

Author:亜衣紗
ゲーム・アニメ大好き人間。割合は9:1ぐらい。審神者だったり提督だったり魔導士だったり、アークスだったり神機使いだったり…色々手を出しております

飽き性なので、テンプレなんてコロッコロ変更します(笑)
名前を『霧月 翼』から『亜衣紗』に変更しました。
読みは『あいしゃ』です。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。